FUTUR AGRI PARK

フューチャーアグリパークの
次世代農業3つの特長

  • 葉ねぎについて

    葉ねぎについて

    葉ねぎとは、青ネギを若取りしたもので細ねぎ、万能ねぎなどとも呼ばれる。葉鞘径が5mm程度、長さ50cm程度のものが一的で、冷奴やうどん、そばの出汁、つけだれなどの薬味に使われることが多い。また、加工食品の薬味にも多く使われている。

  • ロボファームについて

    ロボファームについて

    開閉型の人の入れない狭い空間において、空間全体が均一に制御され、時間軸や空間軸を自動制御し生産性を大幅に向上できる環境、すなわち人工的光源、各種空調設備、溶液培養による無人生産を行う植物栽培装置。

  • 四次元農法とは

    四次元農法とは

    四次元農法とは時間軸と空間軸を制御する農法を言う。※光・風・水を植物の最適な環境に制御することで生産が早まる。すなわち、天候に左右されない人工環境で安定生産を行うため、13日で収穫でき、一年中収穫できる。

生産工程

原料選別からはじまり、育成室、洗浄ライン、包装機まで、全ての工程をコンピュータールームによって制御・管理。また、食品の安全性と品質管理にも数多くのシステムが活かされています。

会社案内

フューチャーアグリパーク株式会社は環境に左右されない空間の中で安心で安全、なおかつ美味しい野菜を栽培することをモットーとしております。

採用情報

当社では従業員全員が働きやすいようにフレックスタイムの勤務体制にしており、従業員一人ひとりの生活スタイルに合わせて働ける職場を目指していきます。